専門学校で目指す資格

大学(場合によっては短大)併修の専門学校で目指せる資格は沢山あります。いくつか挙げてみましょう。宅地建物取引士、行政書士、公務員試験、ビジネス実務法務検定試験、簿記検定(日商、全商)、販売士検定、情報検定、ビジネス能力検定、ITパスポート試験、TOEICテストなどが挙げられます。(学校によって、異なります。)

大学併修の専門学校は大変なことも多いですが、充実感があるという事は否めないでしょうし、大学のみ、専門学校のみでは味わえない醍醐味があるのも事実でしょう。何と言いましても、専門士、学士の両方を取得できたことは人生においても大きいことですから、大学併修の専門学校で取得した大きな収穫ともいえるでしょう。それに就職に関連する資格は専門学校でしか学べないものが多いですから、大学のみに通っていた人と比べれば、その差は一目瞭然ですし、若い頃に一生懸命、勉強したことは年齢を重ねてからも役に立つことが多いのです。

就職にも有利でやりたい勉強にも打ち込めるのがこういった専門学校の良さでしょう。当サイトは大学併修の専門学校が広く知られるようになることを願います。学びと資格修得がうまく絡み合い、生徒や先生によってもよりやりやすい環境になれば、こういった専門学校にもっとスポットが当たるようになるでしょう。